ともだち活動

ともだち活動はBBS運動を特徴づける、運動の一つです。

保護観察を受けている少年をはじめ、様々な悩みを抱えている子ども達と、同じ世代のちょっと年長の「ともだち」としてふれあうことをとおして自立を支援する活動です。

西区BBS会では、横浜市内だけでなく県内で保護観察を受けている少年たちに自立を支援する活動を行っています。少年たちと向き合うことは簡単なことではありませんが、とてもやりがいのある活動です。

​活動内容は、少年と一緒に食事したり遊びに出かけたり、最近では学習支援を目的とした活動も行われています。